• 馬渕グループメインイメージ

「分子の世界を可視化する」

馬渕グループでは生体分子や高分子の高次構造形成ダイナミクスやその複雑な構造内におけるナノスケールのイオン輸送現象を分子シミュレーションによって解明し、理論設計による創薬・材料開発への展開を目指しています。